マンション・アパートの
大規模修繕

マンション・アパートの 大規模修繕

建物を老朽化か守る
マンションアパート大規模修繕工事

マンション、アパートの
管理会社様、管理組合様へ

トムハウスの外壁塗装工事は自社施工だから
中間マージンが0円!
マンション、アパートなどの大規模修繕工事、
防水工事など幅広い施工を適正価格で対応いたします。
また、管理組合や理事会でのご説明にも
同席サポートをさせていただきます。

大規模修繕は適切な時期に
メンテナンスするのが鉄則

マンション・アパートの 大規模修繕

よく聞くお悩みの声

よく聞くお悩みの声
よく聞くお悩みの声
よく聞くお悩みの声
よく聞くお悩みの声
よく聞くお悩みの声
よく聞くお悩みの声

トムハウスが対応する
大規模修繕工事とは!?

トムハウスは、様々な建物の
外装修繕工事に対応しています。

大規模修繕工事

マンション

一見、建物の外観に異常が見られなくても、建物内部で劣化が進んでいる可能性もあります。修繕が必要な時期を迎えている建物は、まずは建物診断を受けて現状の劣化状況を把握しておくことが大切です。

大規模修繕工事

工場

工場・倉庫の外装には、トタンやスチールなど金属製が採用されることが多いため、サビや反りなどの症状が起こっていることも。建物の内部が暑すぎる・寒すぎるなどの症状が見られる場合、遮熱塗料などの機能性塗料での施工をおすすめしています。

大規模修繕工事

ビル

ビルの外装も長い年月が経過すると劣化が進んでいきます。特に気を付けておくべきことは、外壁タイルの浮き・はがれについては大きな事故につながる可能性があるため気を付けておくべきポイントです。早期に劣化診断を行うことで事故を防ぐことができます。

大規模修繕工事

ホテル・旅館などの宿泊施設

お客様をおもてなしする宿泊施設は、外観の見た目を美しくすることで、印象をよくすることができます。外観のデザインを刷新すれば、集客に寄与するだけでなく、その場所でくつろぐお客様に気持ちよく過ごしていただくことにもつながります。

目に見える症状がなくても定期的・長期的な修繕計画が必要

長期的な修繕計画

外壁・付帯部・屋根・屋上防水などの外装部分は目に見える劣化症状が起きる前に中長期的に修繕する計画をしておくことをおすすめしています。症状が現れてから補修するのではなく、定期的に補修しておくことによって、より長期的に美観・防水を保つことができるようになるからです。

防水の耐用年数について

防水

例えば防水層でいえば、補修の目安時期に改修せず、そのまま時間が経過すれば、劣化が進行し、防水層をすべて剥がして工事をすることになってしまいます。定期的に、補修工事、改修工事をしておけば、ここまで大きな工事をすることにはならないため、結果的にコストを抑えることにつながります。

下記のような症状が出ていれば、
トムハウスまでご相談くださいませ!
モルタル壁ひびわれ
錆
コンクリート爆裂
サイディングのひびわれの劣化
アスファルト防水の劣化
ウレタン塗膜防水
雨樋・屋根材の劣化
外壁の汚れ・共有部の傷み
施工事例
お客様の声

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-788-533
メールでのお問い合わせはこちら

To top